女性の尿のお悩み

女性の方へ

泌尿器科は男性が行くところ、女性とは縁遠いと思われている方も多いのではないでしょうか?
しかし、トイレが近い、尿漏れ、排尿後の痛みなど、これらは女性に多い頻尿・尿失禁・膀胱炎の症状です。 特に、尿もれについては、日本の中高年女性の3人に1人は経験があると言われています。

一般的には、検尿と問診、必要な場合には超音波検診(エコー)で簡単に診断でき、 最近ではお薬で改善されるものが多いので、お気軽にご相談下さい。

以下のような症状がおありの際には、お早めにご相談下さい。

  • 急に尿意をもよおし、漏れそうで我慢できない(尿意切迫感)
  • トイレが近い(頻尿)
  • 夜中に何度もトイレに起きる(夜間頻尿)
  • 急に尿をしたくなり、トイレまで我慢できずに漏れてしまうことがある(切迫性尿失禁)

「恥ずかしいから・・・」と受診されなかったり、市販薬で対応される方も多いのですが、症状を放っておくと尿路感染症になったり、腎臓にも障害が起きてしまうことがありますので、お早めにご相談下さい。


PAGE TOP